So-net無料ブログ作成
映画三昧 ブログトップ

〔試写会〕僕のピアノコンチェルト 見に行ってきました♪ [映画三昧]

昨日、試写会に行ってきました。
僕のピアノコンチェルト、原題「Vitus」は主人公の男の子の名前です。

今回は東海大人のウォーカー主催。会場の名演小劇場はこじんまりとしてますが、居心地の良いミニシアターです。
膝掛けや座高を上げるクッションを無料で貸し出してくれます。

さてこの作品。
ピアノも一流、天才頭脳をもつ少年が、周りの大人の期待や眼差し・偏見と、自分の中の訳の分からない思い(大きくなればそれが‘自我’と分かると思うけど、)との間で苦しみ成長するストーリー。

美しいピアノの旋律が彼の思いを激しいほどに代弁してるようで胸に迫ります。

周囲に理解してもらえないと感じる孤独と苦悩は、大人ですら持て余すもの。
その苦しさを理解してくれるおじいちゃんがいたことは、彼の、そして物語の救いです。

ラストのオーケストラのシーンは圧巻ですよ。
主演のテオ・ゲオルギューくんが演奏していますが、その子供離れした表現力と技術は素晴らしいの一言。
彼自身も神童と呼ばれるピアニストなので、主人公とどこか同調する気持ちで演じたのでしょうか・・・。

観終わった後、心がジーンと満たされる、そんな映画です。
大作ではないですが良作。
家で気楽に見るよりは、映画館でピアノの音に身を委ねつつ、俗世を忘れ没頭して見る事をお薦めします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
映画三昧 ブログトップ